「きみの家」という、ネーミングの由来


「きみの家」の「きみ」は、住谷建築の代表、住谷 道夫のお母さんの名前を頂いたものです。
お母さんには嘘をつかない、お母さんに喜んで住んでもらえるような家をつくりたい。そんな社長の思いが込められています。そうしてスタートした「きみの家」は、身内の為の家から、お客様の為の家として進化し、様々な意味が込められるようになりました。

母の名前を頂く=両親に誓う=良心に誓う きみの家


母の名前を頂いた「きみの家」。なによりも住まう人のことを考え、素材も施工もごまかすことなく、細部にまで気を遣い、全身全霊でつくり上げます。
母の名前を頂く=両親に誓う=良心に誓う 嘘偽りのない「正直な家」です。


自然素材、木のテイストが前面に現れる「木味(きみ)」の家


「きみの家」は、内装に木をつかうことを推奨しています。
個性的な色やかたちにこだわる方は、外壁や内壁に塗装を希望されることもあります。
しかし、きみの家では、特別な思い入れがない限り、お勧めしません。
内装には、吸湿・調湿性の高い、無垢の木材をお勧めします。
木に囲まれる生活が与えてくれる安らぎは、他の家では味わえないことでしょう。

年間を通して室内の温度変化が少ない、高気密高断熱の家。気密の「きみ」の家


冬の朝、布団から出るのが辛かった経験はあるでしょうか。
床が冷たく、辛かった経験はあるでしょうか。
電気代を気にして、冷暖房を無理して控えた経験はあるでしょうか。
「きみの家」の断熱性能は、現代の木造戸建て住宅の中でもトップクラスです。
通年で安定した室内気温を維持することが可能であるため、家事も子育ても快適に行えます。
”寒いのは体に良くない”のはもちろん、”冷暖房の使い過ぎも良くない”です。
きみの家は、わずかな冷暖房で室内温度を維持する、体にもお財布にも優しい家です。

オーダーメイドで世界にひとつ、あなたの為の「きみ」の家


「きみの家」は、その全てがオーダーメイドです。家族構成やライフスタイルに合わせ、プランニングいたします。
お施主様にとって、安全であり、快適であり、楽しめる家になるように、私たちは年間の着工棟数に制限を設け、一つ一つのプランに真剣に向き合うようにしています。





妥協をしない。人の手だからつくれる「きみの家」


「きみの家」をつくるスタッフの中には、若く経験の浅い職人さんが入ることもあります。人を育てることに重点を置き、積極的に現場で作業をして頂いており ます。しかし、人がつくる以上、ミスや不手際が発生しないとは言えません。お施主様にとって、おそらく人生最大の買い物になるであろう「きみの家」に、不 備はあってはいけません。私たちは、「ミスは発生し得る」ことを前提に、徹底した現場の管理を行い、熟練の職人がチェックと是正を行うようにしています。 細部まで、こだわりをもって指導し、常に最上級の品質の住宅をご提供できる様、日々研究と努力を重ねています。

厳選の素材で確かな品質を


内装材や、構造材、断熱材など、確かな品質を確保した厳選の素材で「きみの家」をつくります。”そこに住まう人がいる”ことを考えれば当然のことです。仮 に素材のコストが安くても、品質が悪ければ、メンテナンスなどで余計に出費が発生することも考えられます。きみの家は、新築当初だけではなく、長期的な維 持管理費を視野に入れ、間違いのない素材のみでつくられます。


厳選素材×職人の技術で、家の性能が決まる


どんなに良い素材を使っても、施工が悪ければその性能は十分に発揮されません。
どんなに良い施工を行っても、素材が悪ければその性能は十分に発揮されません。

厳選の素材を 職人の技術で 確実に施工する。
そうして初めて、家の性能は最高のものになります。

きみの家の性能は「素材×職人」で最大限に高められています。